睡眠中にジャーキングが頻繁に起こる&ひどいのはストレスや疲れが原因?改善策とは?

ジャーキングはストレスや疲れが原因?治し方とは?

睡眠中にピクッとかビクンッとか起こって目が覚める・・・巷では寝ピクッとなんて呼ばれることもあるようです。

でその寝ピクッ=ジャーキングという正式名称がついています。

そのジャーキングですが・・・ミオクローヌスという自らの意思とは全く関係なく起きる筋肉の痙攣の一種だそうです。

ちなみに寝ピクツだけに限らず”しゃっくり”も同じです。

ジャーキングの原因を突き詰めると?

ジャーキングの原因について突き詰めると、

  • ストレス
  • 疲れ(過労ぎみ)

など原因となって起きるようです。

とはいえ詳しいことは分かっていない・・・というか分からないというのが本音の部分で、人間の身体の不思議となっています。

また気温が原因になっていたり、寝具(枕・マットレスetc.)も原因になっていることもあるなど色々と原因が考えられるという^^;

ほかにも不規則な生活リズム・・・などなど。

ジャーキングの対策・解消・改善方法とは?

ジャーキングの治し方、要するに対策・解消・改善の方法ですが、『規則正しい生活を心掛ける!』ということだそうです^^;

なかなかこの世の中では難しそうですし、何が自分にとって規則正しい生活リズムなのか分かりません・・・。

1年間毎日深夜1時に起きて昼頃に寝るということであれば、それがその人にとっては規則正しい生活リズムだと思いますし・・・。

ほかにも運動不足も原因となるようなので適度に運動に取り組むこともおすすめです。

  • 一駅分歩いてみる
  • お風呂はシャワーだけで済ませず湯船に浸かる

などちょっとことで積み重ねで”塵も積もれば山となる”ですので少しずつ取り組みましょう。

また食事管理もジャーキングを治すには大事なポイントとなります。

栄養が偏っているなどと心当たりがある場合は出来る限りバランスの良い食事を摂るのがおすすめです。

激しくひどい頻繁なジャーキングは病気の恐れもある?

あまりにも激しくひどい頻繁に起こるジャーキングは病気の恐れもあります。

その病気とは周期性四肢運動障害と呼ばれるものです。

あまりにもジャーキングが気になるという際には病院で診てもらうことがおすすめです。

  • 睡眠科
  • 睡眠外来

などといった専門医に診てもらうのが最も良いかと思います。

ジャーキングとは身体が疲れている証拠?

ジャーキングの原因の基本的なことは”体の疲れ”というのが主なところです。

あなたの体が体に教えてくれているわけです。

ある意味でジャーキングはサインとなっているので、

  • 運動不足の改善
  • 食事バランスを整える
  • 生活にリラックスできる時間を取り入れる

などを考える良い機会としてとらえるのが良いかもしれません^^

もちろんそのサインを無視せず心当たりのある不摂生を正していくのがおすすめです。

またやはり睡眠自体に問題があるという場合・・・それは目覚めにも問題があるということも考えられます。

今まで音の目覚ましを使っていて、本当に光で起きることができるのか?と半信半疑で使い始めましたが、かなり良く気に入っています。

参考:http://color-the-someday.com/

と愛用者さんの口コミ・評判でも高い評価を得ている音ではなく光で目覚めるタイプの目覚まし時計もおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする